新しいブログを開設しました。よろしくお願いします。
スポンサーリンク

練習会パトロール

スポンサーリンク
テニス

まだまだ夜明け前。

昨日は久しぶりに練習会に参加させて頂きました。

30人くらいのメンバーで、試合形式はありません。

ラリー、ボレーストローク、ボレーボレー、サーブ練習など。

構成は、上級ちらほら、中級くらいが多数という感じです。いつも。

とにかく色々な打ち方があるもんだなぁ〜といつも感心しています。

テニスは個性があっていいと思います。

その個性のまま進んで行った場合に、

打てなくなるショットが出てくるので

その時、修正すればいいと思います。

今回のお悩み相談があったのはサーブでした。

どうしたら、そんな回転量のサーブを打てるのかという質問でした。

確かに、私は右ききなので、

アドサイドからのセカンドサーブは

ワイドに高くキックする

スピン系のキックサーブを多用しています。

相手がわかっていても、うち続けられるくらい

ワイドに高くキックさせます。

相手からすれば、確かに

このサーブをボレー足下に落とすのは

大変だとろうなぁと思いながら

いつも当然のようにうち続けています、

そのサーブをみての質問だと思います。

 

サーブはスピードが全てではない 

この点の理解があれば、

具体的に説明します。

まずフォームを確認したところ

やはり、打球のはるか手前から

手首が開いていました。

手首を打球するギリギリ直前まで閉じること

そのためには

自然と手首が開かない動きが必要であることを説明させて頂きました。

 

全てではないですが、

それぞれのステージにあったアドバイスを

心掛けています。

普段から疑問に感じていたようで、

スポンジが水を吸収するかのごとく

納得は早かったです。

あとは実戦。。 

特にサーブが苦手な方の数が半端ない。

ストローク上級でも、サーブは中上級通りこして

中級くらいになっている方が意外に多いですよね。

ストロークのレベルと同じレベルでサーブ打てる方

皆無かも。そんな気さえしてきました。

趣味サーブ、特技サーブ

くらいの域に達するよう

引き続きサーブ編もアップしていきたいと思います。

続いてのお悩み相談は

シングルのバックボレーで球

が失速するか、前に飛んで行かないと

言うものでした。

ここでボレスト開始。

確かに。。

ストローカーをしている自分のところに

こない。

2バウンドして到達

と言う感じでした。

ラケットフェイスの切りすぎが原因でした。

バックボレーする時に、

ラケットフェイスが空を向いてました。

手でボレーの球出しを行い、

フェイスの角度の調整をしながら

もう少しラケットフェイスを立てるようにアドバイスしました。

ラケットフェイスを立てるってもう一つの意味もありますが、

今回は空をむいてたフェイスを

相手方向側に少し向くようにアドバイスしました。

最後は女性の上級プレーヤーでしたが、

ストロークでもっと推進力が欲しい。

男性ばかりの練習会ではやはり、

球に勢いが欲しいと言うことでした。

スイングをみてみると

中上級以上の女性プレーヤーに

実は無茶苦茶多いのですが、

テイクバック完了、反転始動あと、

打球する直前にヘッドを落として打球して

いました。

上手いから故に、余裕があるため、

ラケットヘッドを意図的に落として

丁寧にラリー続けようとしていたら、

そのまま当たり前のように

ヘッドを落とすようになってしまったと言う感じだと思います。

実は結構前からヘッドを落として打球しているのが気になっていました。

ご質問頂いた以上、出番です。

ラケットヘッドを意識的に落とすのではなく

勝手に落ちるが正解です。

ただしくは肩の回り、外旋を利用してヘッドが落ちるのは問題ありません。

後日改めてアップしますが、

肩のところが写っていなかった。。。

私のヘビースピンを打つ時のラケットヘッドは真下まで落ちますが、

これをヘッドがさがるとは言いません。

なかなか難しいと思いますので後日。

ちなみに通常バージョンがこちら、通常ストローク、

 

なぜヘッドをあえておとすのがいけないのか、

豪速球に対応できなくなるだけではありません。

 

わざわざ落とすものではないと私は

思っています。

 

その辺の気づきを得られるように

アドバイスしてみました。。

こんなことしてるから、

結局自分の練習は、3時間のうちの半分くらいになってしまいました。笑。

練習会ですから、聞かれない限りアドバイスしないのは鉄則です。

困ったら聞きにくる

困っていなかったらききに来ない

と私はいつも肝に銘じています。

勝手なアドバイスほど不愉快なものはありませんよね。

みなさんも一度ご自身のフォームを

ビデオ撮影されることをおすすめします。

今の悩みが解消できるかもしれませんし、

上手い人にピンポイントで質問できるように

なると思います。

練習会に参加するとみなさんのテニスに対する情熱のようなものを

感じることができます。

今の私は、

高校の時に最強を誇っていた

バックハンドフラットの打点が

おかしくなっていて

練習したかった。。。笑

まあ、そんなもんかもしれません。

ありがとうございました。

 

サーブを練習するならイエローボール一択です。

どんな回転になっているかわかるし、遠くに飛んで行くこと

もないです。音も静かだし。近所迷惑対策にうってつけ!

 

[12周年記念クーポン配布中!!] 【テニス スポンジボール】 ヨネックス(yonex) スポンジボール2(1ダース12個入り) キッズ ジュニア向けテニスボール TB-15[取寄]

 

 

Was this post helpful?

コメント

タイトルとURLをコピーしました