新しいブログを開設しました。よろしくお願いします。
スポンサーリンク

フォアハンドストローク、より強くボールを潰すための掌屈の使い方。

スポンサーリンク
テニス

テニスに掌屈は使わない?超上級をめざすなら掌屈を使えないと相手を追い込むことができません。掌屈を使うことでより多くの回転と、より強い推進力を生むことができるのです。初心者の方であっても、掌屈を覚えると10年分先取りすることができます。

この記事では

・フォアハンドストロークで掌屈をしていいのか

・掌屈はどの程度必要で、最適な掌屈の程度を練習する方法

を解説いたします。

幼稚園からテニスをはじめ、キャリアは40年を超えました。一般上級を目指す中上級の方の練習会を開いたり、最近は中学生を中心に教えています。
①なぜ我々は掌屈をしないと教わってきたのか?
掌屈とは:手のひら側に折りたたむ(曲げる)手首の動き
掌屈は使わないと教えられてきたけど?
一番最初、テニスを教えてもらった時は
水平方向に掌屈をして
ボールをパチンと、はじくような打ち方は
厳禁と教わりました。
理由は
一見早くラケットを振ることができそうですが
実際は手首の返しだけに頼って
腕、肩の力を利用することができないため
実際はスイングスピードが遅くなります。
また、手首の返しの途中のどこで
打球するかによってボールが
左右にばらつきはじめ
コントロールすることが
難しくなります。
ボールが暴れ始めます。。
以上のような理由から
掌屈という手首の動きは普通は使いません。
そして、掌屈をしない動きを
していくことで
中級者くらいまで安定した
ボールを打つことができるように
なってきます。
掌屈の動きを使わないことで
ボールは安定します。
②掌屈が使えるか使えないかが、上級者の中の真の上級者になれるかどうかの分かれ道
安定したストロークが
行えるようになってくると同時に
一つの壁にぶち当たります。
相手に対してどうやったら
威力のあるボールが打てるようになるのか?
もっともっと勢いのあるボールを
うってみたい。
こう感じてくるはずです。
そして、そのアプローチとして
・スイングスピードを上げる
・腕をしならせるようにしてスイングする
・上方向にこすり上げていたスイングをもっとフラットに打つ
・打球直前にスイングスピードを上げる
ボールの勢いをあげるための
これらのアプローチを
突き詰めていこうとすると
けがをします。
正しいアプローチが必要です。
そこで、皆さんが過去に封印していた
掌屈という動きを使う時がやってくるのです。
掌屈を使わないで、テニスを終えてしまう方が
いるほど、使い方は非常に難しいですが
ご安心ください。
後ほど練習方法をご紹介します。
③掌屈するということは相手側にボールを押す時間を創出することができるということ
掌屈という動きは
手のひら側に手首を折り曲げるわけですから
当然相手方向に手首を折り曲げることと同義です。
テイクバックさせていた腕を
前に引っ張ってきた
そのスピードの上に
手首を掌屈させる動きを
うまくのせることができれば
「動く歩道の上を、さらに走る」
ことと同じです。
川の下流に向かって船を
さらにこぐのと同じで
さらなる加速が可能になります。
実際にフェデラー選手の
横方向からのスロー写真を
ご覧になればわかります。
必ず掌屈がはいります。
④掌屈には正しい掌屈と間違った掌屈があります
水平方向に掌屈させるのは
論外です。
先ほどお話した通り
ボールが暴れたり
肩の動きが使えません。
では正しい掌屈の動きとはなんでしょうか?
それは、回外運動と背屈と尺屈があっての
掌屈ということです。
打球前に回外運動+背屈+尺屈を
しておくことで反対方向への
動き、ラケットを振っていく方向へ
の動きがより強く発生します。
回内運動+撓屈 そして掌屈です。
回内運動は肘が体の内巻き働く力であり
撓屈も体の内側に巻いていく動きです。
①尺屈前
②尺屈させることによって、撓屈の動きを生み出す力になる
②の写真をみていただければ
力がたまっていることがおわかりのことと思います。
この反対方向(撓屈、回内)にふるには
まずこの形を使って力をためることが大事です。
そして、この戻る力を利用するときに
掌屈をほんのわずかに使います。
イメージでは水平(掌屈)方向に100%
のうち20%程度のイメージです。
水平方向に少しだけ振るというこです。
でも全部掌屈しない、わずかだけ使うということです。
③掌屈がわずかに発生し始めた写真
④ラケットの角度が少し上がっていますが、
 手首の角度はほんのわずかです。
 掌屈がわずかだけ発生しているということです。
③から④の写真の間のほんのわずかな瞬間に
掌屈が発生しています。
決して水平方向に
掌屈しているわけではないことが
お分かりいただけると思います。
撓屈と回内運動の中にわずかだけ
掌屈が混ざるということです。
ただし、この掌屈を発生させることによって
手首の返しが発生し、ボールを
強力に押す、潰すことができるのです。
アンモナイト打法は前に振っていく
ボールを潰していくことのできるスイングです。
この打法の手首の返しというのは
わずかばかりの掌屈であるということです。
⑤わずかに掌屈させることが重要であり、微妙な手首の使い方を練習する方法があります。
実はこのわずかに掌屈させるという
ことは自分で自由に程度をかえる
というのは最初は難しいです。
それを学ぶには体が勝手に動きを
作ってくれるようになるまで練習します。
究めてくれば掌屈をコントロール
することができますが
最初のうちは正しい掌屈の加減を
知る必要があります。
加減が大事なのです。
そしてこの加減は
やはりこの練習機が
一番手っ取り早いです。
実は初中級者の方にも
よいですが
中上級の方が上級の壁を
乗り越えるためには
必須のものと私は思います。

トップスピンの手首の使い方を

通して、わずかな掌屈の

加減を覚えることができます。

トップスピンを

きれいに打つことができる

プレーヤーはあまりいません。

この振り上げていく角度を

しらないからです。

買うには勇気がいるかもしれないので

借りられればベストです。

仲間内で共同購入もありだと思います。

このトップスピンプロを使うことで

スムーズな手首の動きを

学ぶことができます。

そして、滑らかに打球できるようになってくれば

いつの間にか正しい掌屈が

でき始めていることに

気づくことができるはずです。

私はフルスイングで

トップスピンプロの

ボールを打球することができます

 

最初はやめたほうがいいです。

 

ミスヒットは練習機が壊れます(笑)

 

正しい軌道をしることで

徐々に掌屈の動きを取り入れることが

できます。

 

掌屈の動きを取り入れることができるのは

正しいトップスピンが打てることが

大前提となります。

 

推進力のあるボールをうつことが

できるのはラケットを振り上げる

スピードをあげるのではなく

手首の使い方、掌屈の影響が

大きいということです。

掌屈の力を利用して

前にボールを押しだすことができるのです。

 

きれいなトップスピンを打つために

初級の皆さんも、中上級の皆さんも

役に立ちそうです。


ちなみに、ゆるいボールを潰す打ち方を

インスタグラムでアップしております。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

早いボールを潰している画像は

youtube で ショート動画 haisaitennis

でアップしております。

 

本日もありがとうございました。

 

Was this post helpful?

コメント

タイトルとURLをコピーしました