新しいブログを開設しました。よろしくお願いします。
スポンサーリンク

テニスおすすめ練習法⑥

スポンサーリンク
テニス

2年前は100キロ近い体重があった私。

太ってても意外と走れた私は、テニスするのに特段苦労してこなかった。

でも、状況は一変。

コロナ禍でBMI30以上はまずかった。

昨年から慌ててランニング開始。

最初は時速4.5キロから始めて、2日走って1日休む感じで丁寧に取り組んできました。

今は、1時間ジョグに取り組んでいて、なんとか7キロまでは走れるようになりました。

早朝ランナーからは、かなりみくだされながらって感じですが

いやいやテニスプレーヤーだからといい訳しながら相変わらずのスローペースを維持。

ものすごいスタミナがつきました。

炎天下でも、学生の皆さんが水!とダッシュする間にサーブ練習してます。

おかげで体重は昨年から8キロ痩せ、学生並みの体力に。

今では月126キロから133キロ走り込んでます。

テニスは大体足から崩れます。足、ふくらはぎの張りを見れば上手いかどうかわかります。

黒光りした大きく張ったふくらはぎをみたら、緊張感がみなぎります。

今日の相手は結構やるぞ!って。😀

腰の低い、黒光りして横に大きく張ったふくらはぎの相手に気をつけろ!笑。

上手い方は大体、腰低いんですよね。オラオラ系で来る人、最後は、結構残念な感じで終わって帰られる方多いです。

まあ、私の見栄えが悪いんでしょう。テニスやれんの??くらいの見下され方します。

強い人は違いますね。腰低い。😀

テニスは紳士淑女のスポーツですから腰くらい低くしたいもんです。

太った中年、まだまだ頑張ります😀

いつもありがとうございます😊

Was this post helpful?

コメント

タイトルとURLをコピーしました